多賀城市市民活動サポートセンター公式ホームページです

市民活動団体を探す

HOME > 市民活動団体を探す

ミヤギユースセンター

情報更新日:2015/02/12

団体名 ミヤギユースセンター
ふりがな みやぎゆーすせんたー
代表者名 土佐 昭一郎
所在地 〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡2-2-8-203
連絡先 電話 022-256-7977 /FAX 022-256-7977
E-mail miyagi_yc@ybb.ne.jp
HPアドレス http://www.miyagiyouht.npo-jp.net/
設立時期 2001年 8月
会員数 会員数10人 / ボランティア数7人 / 事務局スタッフ1人
主な活動場所・地域 仙台市宮城野区榴岡2-2-8-203
主な活動日 月曜日~金曜日(土日及び祝祭日は不定期) 時間:10時~17時
入会金等 入会金 3,000円  年会費 1,200円  ※学習支援費等は別途
予算規模 収入 およそ 6,500,100円   支出 およそ 6,500,100円
団体の設立経緯 宮城県は中学生や高校生の不登校が多い県です。高校生については、全国的に見ると高校中退する方がとても多いです。不登校や高校を中退する理由は様々ですが、高校卒業(高校卒業資格)をしていないと定職に就くのが困難になりかねません。そこで、不登校や高校中退の高校卒業(資格)のため「学習と心の支援」を通し、自立・自律の支援と家族支援を行います。
団体のミッション・活動目的 学習と心の支援、教育相談、情報提供、教育セミナー、親の勉強会などを行います。また、他団体との連携や協働を通じ、青少年の自立・自律を促進する活動を行っています。
学習と心の支援では、不登校だけではなく、発達障がい、学力不足、引きこもりの生徒への支援も行っています。
活動の内容 ・不登校、発達障がい、引きこもりなど問題を抱えた当事者、保護者の教育相談の実施(無料)
・不登校、発達障がい、学力不振、高校中退した方や保護者へ高校卒業(資格)の情報提供(無料)
・不登校、発達障がい、学力不振の中学生へ基礎学力と高校進学など学習支援
・高校中退した方や高校に進学しなかった方への高卒認定試験合格への学習支援
・通信制高校や定時制高校の卒業をサポート
・大学進学と就労(就職)など、青少年の進路指導
・社会人となった青少年の学び直しとビジネス基礎のサポート
・説明会、教育セミナー、親の勉強会などの開催
団体のアピール ミヤギユースセンターは、不登校、引きこもり、青少年の自立支援をこころと学習を中心に行っています。活動を始めて14年になりますが、卒業生の多くが社会で活躍しています。不登校、発達障がい、学力不振、引きこもり等、無料で相談に応じています。ぜひ、電話ください。
相談には、教育カウンセラー、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、高校講師である代表、土佐が対応します。
このページの先頭へ戻る