多賀城市市民活動サポートセンター公式ホームページです

市民活動団体を探す

HOME > 市民活動団体を探す

HCP

情報更新日:2017/06/01

団体名 HCP
ふりがな えいちしーぴー
代表者名 太田
所在地 〒985-0873 多賀城市中央2-25-3 レターケースNo.22
連絡先 電話 050-5858-3872 /FAX 
E-mail psychiatrist.t@gmail.com
HPアドレス http://www.mmclinic.blog.fc2.com/
設立時期 2015 年 4月
会員数 会員数 約20人 ボランティア数 3人 事務局スタッフ 3人
主な活動場所・地域 仙台市・多賀城市・塩釜市・利府町およびその近辺
主な活動日 不定期(月1~2回程度)
入会金等 入会費 1,000円 年会費 5,000円 月会費 1,000円
予算規模 収入 1,298,000円 支出 1,298,000円
団体の設立経緯 東日本大震災による被災から6年以上が経過しましたが、震災による被害が多かった地域(主に仙塩地域)では、精神医療の情報や、受信が必要な市民や精神障害者(当事者)の方々を支えられるような社会的資源の情報、精神障害者(当事者)やそのご家族同士の交流の場は十分とは言える状態にはありません。
このような状況を改善するための組織が必要と考えた有志メンバーが徐々に集まってこの団体を立ち上げました。
団体のミッション・活動目的 ■対象者
医療従事者、一般市民、交流の場を必要とする精神障害者(当事者)やその家族など、どなたでも参加の意思のある方々

■目的
①精神科専門医、看護師、精神保健福祉士、精神科作業医療法士などの精神医療の専門家を中心としたスタッフが精神医療(メンタルヘルス)を中心とした精神医学的な知識を、勉強会などの開催により、知識や情報を必要としている皆様にお知らせするため。
②当事者やその家族の方々等へ交流の場を提供するため。
活動の内容 ①一般市民も含めた参加募集型の定期的な勉強会開催による精神医療(メンタルヘルス)を中心とした医学的知識の啓蒙
②(病院等では不十分となりがちな)精神障害者(当事者)やその家族に対する心理教育や情報提供の補填
③地域における医療従事者、精神障害者(当事者)やその家族、一般市民も含めた交流の場の提供
④勉強会開催にあたり講師となる医療従事者等の派遣(主にボランティア)
⑤受診の要否で悩んでいる一般市民へのアドバイスなどを中心とした医療相談
団体のアピール 精神医療と聞くと漠然と「怖い」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、これまでの活動は非常にアットホームな雰囲気の中での活動となっています。
参加者の方々も熱心で、実際毎回質問が非常に多く、最近では精神障害者(当事者)の方本人による体験だをお話頂くことや、当事者やそのご家族の方が参加されることも増えてきました。
最近の参加者の規模は約20名程度と小規模であることが多いですが、今後はより多くの方々にお集まりいただき、最終的には当事者本人達がお互いを勇気づけ合い、会を盛り上げていって頂けるような活動団体にできると良いなと思っています。
このページの先頭へ戻る