多賀城市市民活動サポートセンター公式ホームページです

市民活動団体を探す

HOME > 市民活動団体を探す

特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター

情報更新日:2016/05/23

団体名 特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター
ふりがな せんだい・みやぎえぬぴーおーせんたー
代表者名 大滝精一
所在地 〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-8-10大和ビル4F
連絡先 電話 022-264-1281 /FAX 022-264-1209
E-mail minmin@minmin.org
HPアドレス http://www.minmin.org/
設立時期 1997年11月
会員数 会員数131人/事務局スタッフ数約40人
主な活動場所・地域 宮城県全域
主な活動日 毎日
入会金等 【正会員】個人会員・NPO・市民活動団体:10,000円、行政・営利組織・財団法人等団体会員:50,000円 【賛助会員】個人会員及び団体会員:5,000円、特別賛助会員:100,000円
予算規模 収入 およそ 161,768,000円   支出 およそ 161,768,000円
団体の設立経緯 1994年4月より宮城県内における市民活動支援の必要性を実感したそれぞれの活動参加者が集まり、市民活動をメインに活動する組織を立ち上げることを検討しました。そこで、1997年に「NPO緊急フォーラムin東北」を開催。多くの賛同を得ることとなり、その後準備委員会を経て、11月に任意団体として「せんだい・みやぎNPOセンター」を設立しました。NPOに関する国・県・市に対する政策提言や、市民活動団体向けのマネジメント講座やイベントの実施、さらには自治体や財団からの調査・研究についても精力的に受注しました。NPO法人化にあたり、組織内で準備を重ね、多くの会員の理解を図り、定款づくりにも組織の独自性を生かすよう務め、1997年7月に法人化されました。
団体のミッション・活動目的 私たちの暮らす仙台・宮城の地におけるNPO(民間非営利組織)活動の発展をめざし、地域における民間支援組織として、幅広く地域や分野を越えたNPOの活動基盤強化をはかり、企業や行政とのパートナーシップの形成を促進し、もって市民社会の発展に寄与することを目的としています。
活動の内容 ●ワークショップ
広くまちづくり・地域づくりの計画や実践について、ワークショップのプログラムづくりやファシリテーションを行います。まちづくり協議会や自治会等からの相談にも応じます。
●講座・研修
組織運営、資金調達、財務管理、リーダー研修(理事研修)、スタッフ研修、ボランティアマネジメントなどをテーマとした講座・研修を主にNPOを対象に提供いたします。NPOに関する質問や法人化相談・経営相談をはじめ、市民・自治体・企業などからの相談に応じます。
●調査・研究
NPOの実態調査や、企業の社会貢献意識調査といった研究を行っています。全国各地の支援センターとのネットワークを通じて共同の調査・研究も行っています。調査・研究結果は広く社会に対して発信していきます。
●みやぎNPO情報ライブラリー
NPO・市民活動団体から団体に関する情報をお預かりして、地域の市民・企業など社会一般に広く公開・発信する情報発信支援システムです。情報公開を進めることでNPOの信頼性を向上させ、社会からの支援を受けやすくします。
●コミュニティビジネスマネジメント
社会課題をビジネスの手法を活かして解決するコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスに関するマネジメント支援を行っています。創業に関する相談にも応じています。
●施設運営
自治体や設置するNPOの拠点施設を協働によって管理・運営しています。現在は、仙台市市民活動サポートセンターと多賀城市市民活動サポートセンターの管理・運営を受託しています。
団体のアピール わたしたちは、東北から新しい市民社会をつくるため、NPO・自治体・企業・大学等と連携し社会課題・地域課題の解決に向けて活動しています。
このページの先頭へ戻る